平野の家

2010年
島根県出雲市

LDK、寝室、トイレ廻りの改修を行なった住宅。
既存構造の制約を受けるため、主要な間仕切壁の位置は活かしながらも、木材をふんだんに使用した内装や
建具、新たに設けた光と風を取り込む開口部により、居心地の良い住環境を実現した。
天井高に変化を持たせたり、格子建具や市松模様の襖により空間にアクセントを持たせている。

用途 専用住宅
延床面積 112㎡(改装部分)
構造 木造
階数 地上1階

PAGE TOP