赤江の家

2017年
島根県安来市

既存の和室離れを残して母屋を解体。新たに夫婦2人のための平屋建ての住まいを増築した。
外観は高さを抑え、軒の深い切妻屋根を架けた端正な佇まいとしている。
コンパクトかつ快適な住まいとなるよう、十分な広さのLDKを南側に配置し架構をあらわしとすることで、開放的で明るい空間を実現している。
内外部ともに無着色の木材を多用し、天然素材の温もりを感じる雰囲気となるよう計画した。

用途 住宅
延床面積 96㎡
構造 木造
階数 地上1階

PAGE TOP